『五右衛門』の名場面誕生は『グレンラガン』のおかげ!?:中島かずきさんコラム


大阪公演初日を終えたゴエロク3ですが、中島かずきさんがコラムをUPしてくださいました。

コラムによると東京公演初日より15分ほど短かくなり、上演時間は、だいたい3時間30分程度になったとのこと。

 

大阪公演はバンドの生演奏だそうで、さまざまな変更に伴い、役者さんたちも着替えや装置の転換など短期間で修正と練習を重ねて変化していっているのがわかりました。
→ コメントでhanaさんが教えてくださいました。東京でも生演奏だったんですね。文章を読み取れてなくてすみません、、、教えてくださってありがとうございます☆

 東京の初日からリピート観劇されている方はきっと細かな変化も気づいてらっしゃるんではないでしょうか?(#^.^#)

常に”ナマモノ”が舞台の魅力であり、難しさですね。
「やり直し」がきかない緊迫感がより”機転”や”判断力”を研ぎ澄ませ、さらに素晴らしい役者さんに成長させてくれるような気がします。

舞台を見れていないのに偉そうなことを書いてしまってすみません。。( ;∀;)

 

中島かずきさんコラムはこちらです。
http://dot.asahi.com/column/denjinn/2013020800001.html

粟根まことさんの記事もよかったらどうぞ
http://mirokuru.blog.fc2.com/blog-entry-270.html



2013年02月08日 13時24分 | コメント/トラックバック(2) | トラックバックURL |

カテゴリー:舞台

次の関連記事がよく読まれています。

人気記事

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. hana より:

    細かいことでごめんなさい!いつも一杯情報いただいています♪
    大阪だけじゃなくて、東京公演も生演奏でした♪

  2. ほのか@管理人 より:

    hanaさんコメントありがとうございます!
    そうだったんですね。
    東京でも生演奏だったんですか!!

    教えてくださってありがとうございます☆やっぱり見れてないので文章だけじゃわからないところありますね!
    hanaさんに感謝!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ