三浦春馬出演ドラマ


春馬くんが過去に出演したドラマ番組の情報です。(書きかけもあります。すみません。)
子役時代から芸能活動しているので、結構多いです。
 


 

ドラマ名 音楽など 春馬くんの役は?

ラストシンデレラ

(フジテレビ、
2013年4月-7月)

   

東野圭吾ミステリーズ
『小さな故意の物語』
 

(フジテレビ、
2012年8月30日)

公式サイト

 【あらすじ】

親友で幼馴染の行原達也が、校舎の屋上から転落死した。警察は自殺と断定するが、それを信じる事ができない中岡良(三浦春馬)は、独自に達也の死を調べ始める。達也の恋人の佐伯洋子は、良の行動は悲しみをいたずらに引き延ばすだけだと言うのだが…。たどり着いた真実は驚きと悲しみに満ちたものだった。青春の傷(いたみ)を鮮烈に描く本格ミステリー。

親友の彼女である幼馴染に思いを寄せながら過ごす高校生役

ものすごく繊細でせつない青春ストーリーを春馬くんらしさ全開で演じています。

ひとつひとつのシーンや表情、見逃せません!大人になった春馬くんが演じた高校生役だったからこそ見れる演技だと思います。

 

世にも奇妙な物語2011年 秋の特別編 

(フジテレビ、
2011年11月27日)

【あらすじ】

『JANKEN』に主演出演
大手建設会社で働く新入社員・真田賢輔(三浦春馬)は、じゃんけんが弱かった。
その“勝負弱さ”は仕事や私生活において賢輔の“負の要因”となっていた。
そんなとき、街中で「じゃんけん教えます」という看板が賢輔の目に入る。
賢輔はつい気になり路地の奥をのぞくと「じゃんけん道場」が。
そこで仙人のような風貌の老師(石橋蓮司)と出会い…。

じゃんけんが弱い会社員役

短編ドラマなので、見所満載ですが、
一件バカバカしく思える、じゃんけん格闘のシーンも、春馬くんがやると超格好いいカンフー仕立てにしあがっていて、映画「マトリックス」手法も取り入れられてました。

 まさに「世にも奇妙な物語」です)^o^(

陽はまた昇る

(テレビ朝日、
2011年7月~)

公式サイト

 【主題歌】
ATSUSHI(EXILE)
「いつかきっと…」

【オフィシャルブック】

警察学校の生徒役

何事もそつなくこなし人生をなめて過ごしてきた
いまどきの若者役を演じます。

警察学校の中で挫折を味わい、成長していく
熱い人間ドラマです。

ドラマスペシャル
最後の晩餐

(テレビ朝日、
2011年5月15日)

公式サイト

 【主題歌】
k.d.lang
「Hallelujah」

チャラい感じの男性。

ドラマのラストシーンで登場。(ノンクレジット)

いかにもチャラそうな茶髪の若者で警察訓練学校に姿を現します。

意味深なラストシーンが話題となり、翌々日
連続ドラマへの布石となっていたことが判明。

大切なことはすべて君が教えてくれた

(フジテレビ、
2011年1月 – 3月)

 

公式サイト

公式ブログ

恵泉女子大ロケ地ブログ

【主題歌】
 ポルノグラフィティ
「EXIT」

 

【挿入歌】
p!nk

詳細はこちら

 

【サウンドトラック】

高校の生物教師役。

婚約者とある女子生徒との間のはざまに立たされ、

「本当の愛とは何か?自分にとって守らなければいけない大切なものは何か?」

をスリリングなストーリー展開の中で見出していくドラマです。

春馬くんはまじめ過ぎるがゆえに、相手を傷つけたり誤解されたり、と難しい役どころを演じます。

これまでになかったスーツ姿や学校の先生の雰囲気が味わえます。

ドラマの中盤は(いくらお芝居とはいえ)見ていられない辛いシーンがあるかもしれません

ブラッディ・マンデイ Season2

(TBS、
2010年1月 – 3月)

公式サイト

【主題歌】
 flumpool
「残像」

 

天才ハッカー役

前作の続編です。

高校を卒業してコンビニでバイトしているところから、ドラマがスタートします。

 

前作との違いは、「テロ組織」に対して受け身ではなく積極的にハッキングを使って阻止しようという気持ちがあるところ。

あどけなかった春馬くんから、随分大人びた成長した藤丸が見れます。

サムライ・ハイスクール

(日本テレビ、
2009年10月 – 12月)

公式サイト

【主題歌】
 monobright
「孤独の太陽」

 

【サウンドトラック】

「サムライ・ハイスクール」オリジナル・サウンドトラック

 草食系男子高校生と若きサムライ役

 高校生の役どころは、へたれな役なので、どちらかというとカッコイイというよりお茶目な感じの春馬くんです。変顔やふざけた春馬くんも見れます。

サムライに変身?した時は、勇ましくてかっこいい春馬くんの殺陣が見れます。

毎回、見終わった後は爽快感があるドラマです。少し恋愛も入ってます。

 

ごくせん 卒業スペシャル

(日本テレビ、
2009年3月28日)

 

3年D組の中心的存在の生徒役

ごくせんドラマシリーズの定番になった”卒業式”

ヤンクミに教えを受け、真っ当に歩きだそうとした3年D組ですが、春馬くん演じる”レン”の内定が、卒業式を目前にして取り消されてしまいます。

さらに2年生にある転校生が転入したことから3年D組がばらばらに。

春馬くんは中心的存在となってクラスをまとめようとする役を演じています。
乱闘シーンもあり、お決まりのパターンですが、
わかっていても泣けるのがこのドラマ。

卒業式の春馬くんの表情も見どころです。

ブラッディ・マンデイ Season1

(TBS、
2008年10月 – 12月)

公式サイト

【サウンドトラック】

 

「ブラッディ・マンデイ」 オリジナル・サウンドトラック

 高校生天才ハッカー役

初の連ドラ主演作。
天才的なハッキング能力を使ってテロ組織に立ち向かっていくドラマ。

裏切りが繰り返され、最後まで誰が敵で誰が味方かわからないサスペンス。

春馬くんがハッキングしているところ、「捕獲完了」したときの表情、
妹に見せる優しい表情

など魅力が満載です。

”泣き”のシーンもまさに迫真です。

 

ガリレオΦ(エピソードゼロ)

(フジテレビ、
2008年10月4日)

 

湯川教授(福山さん)の学生時代の役

福山さんの大学生の頃の役なのですが、

本物の湯川教授のように、仕草・表情がそっくりです。

かなり研究して演技したのかもしれません。

謎を解き明かしていくところや考えているところ、本を読むところなどインテリ風の春馬くんが見れます。

ガリレオファンにもおすすめ。

 

ごくせん 第3シリーズ

(日本テレビ、
2008年4月 – 9月)

公式サイト

  ヤンクミの教え子(高校生)役

 


いわゆる”問題児”でクラスの中心的な役で、「ケリ」を入れたり、男の子っぽい春馬くんの姿が見れます。

ヤンクミや仲間たちとともに、少しずつ心が解きほぐされていきます。

お姉ちゃん役が山田優さんですが姉弟とのやり取りも見どころです。

感動作で泣けます・・・。

貧乏男子 ボンビーメン

(日本テレビ、
2008年1月 – 3月)

公式サイト

 

田舎から上京してきた 下宿人の役

 小栗旬さんと同じアパートに住むことになった素朴な若者の役。

地味な感じですが、あったかい純粋さが出ている役です。

 

14才の母

(日本テレビ系列、
2006年10月 – 12月)

公式サイト

 

 

【主題歌】
 Mr.Children
「しるし」

 

中学生男子役

有名進学校に通う男子生徒の役ですが、同じ塾に通う有名中学の女子生徒を妊娠させてしまいます。

敏腕女社長が片親で育ててきた思い、
女子生徒への思いと中学生という現実
新しい命とどう向き合うか?

複雑で難しい役どころですが、自然でありながら繊細な演技をする春馬くんに驚かされるドラマです。

(女性なら特に)涙なしでは見れない
ドラマです。

 

 

 

 

チルドレン

(WOWOW、
2006年5月21日)

公式サイト

アンフェア

(フジテレビ、
2006年1月 – 3月)

公式サイト

 

5人を殺傷して雪平に射殺される役

篠原さん演じる雪平刑事が5年前に未成年犯罪者を射殺し「人殺し」と世間に悪評をたたかれることからこのドラマはスタートしますが、
その射殺された少年の役を春馬くんが演じます。

後に、連続殺人事件の黒幕の弟だったことが発覚。登場シーンは短いですが、重要な役と雰囲気のある芝居が印象に残ります。

瑛太さんとも共演します。

大河ドラマ「功名が辻」

(NHK、
2006年1月 – 12月)

日曜劇場「いま、会いにゆきます」(第2・4・5・8・10話)

(TBS、
2005年7月 – 9月)

公式サイト

空色グラフティ「君に会いたくて」ナレーター

(テレビ東京系全国ネット、
2005.4月-5月)

連続テレビ小説「ファイト」

(NHK、
2005年3月 – 10月)

ディビジョン1「青空恋星」

(フジテレビ系列、
2005年3月16日・23日)

はぐれ刑事純情派
(テレビ朝日、
2003年8月13日)
「表札マーキング殺人事件・ミニ豚を飼う女!」

 

月曜ドラマシリーズ「夢みる葡萄~本を読む女~」

(NHK、
2003年9月 – 12月)

水戸黄門 第32部 No.3 小諸篇

 

(TBS、
2003年)

大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」

(NHK,
2003年1月 – 12月)

明智小五郎対怪人二十面相

(TBS、
2002年8月27日)

はぐれ刑事純情派

(テレビ朝日、
2002年6月26日)

金曜時代劇「からくり事件帖・第7話 夢のゆくえ」

(NHK、
2001年)

火曜サスペンス劇場「監察医・室生亜季子30 震える顔」

(日本テレビ、
2001年10月2日)

新世紀時代劇「宮本武蔵」

(TX、
2001年)

時代劇ロマン「藤沢周平の人情しぐれ町」(第3・11話)

(NHK、
2001年1月 – 3月)

金曜ドラマ「真夏のメリークリスマス」

(TBS、
2000年10月 – 12月)

 

月曜ドラマスペシャル「小学校教師沢木千太郎事件ノート』」

(2000年)

月曜ドラマスペシャル「雨に眠れ」

(TBS、
2000年5月29日)

 

土曜ワイド劇場「女探偵・朝岡彩子」

(テレビ朝日、
1999年11月13日)

月曜ドラマスペシャル 十津川警部シリーズ

「寝台急行「銀河」殺人事件」

(TBS
1999年1月4日)

NHK連続テレビ小説「あぐり」

(NHK、
1997年4月 – 10月)

土曜ワイド劇場 森村誠一・終着駅シリーズ

「人間の十字架・飛騨高山、刑事の妻の秘 密旅行が連続殺人を呼ぶ」

(テレビ朝日、
1996年9月28日)

 

 


次の関連記事がよく読まれています。

人気記事

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. かさっち より:

    春馬LOVEすぎる~

    ほんとやばい気絶寸前

  2. かりこ より:

    かさっちさんへ、わたしも春馬くんが大好きです❤春馬くんとメールしてみたいですよね?

  3. 名無し より:

    三浦春馬君ちょう〜かっこいいわ〜

     

     


コメントをどうぞ

このページの先頭へ