大切なことはすべて君が教えてくれた:キャスト相関図、あらすじ


【情報更新しました!】

ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の半年後の相関図が更新されました。
 

 

【あらすじ】 http://www.fujitv.co.jp/kimigaoshietekureta/story/index.html
【予告URL】 http://www.fujitv.co.jp/kimigaoshietekureta/trailer/index.html

 

【最終話 結婚】
柏木修二(三浦春馬)は佐伯ひかり(武井咲)と一緒に北海道へ向かう。

一方、夏実は電話で修二から連絡をうけたことで2人の気持ちが通じ合っていることを確信する。その話を聞いたさやか(篠田麻里子)は、信頼もそこまでいくと鈍感に見える、と夏実をからかった。

夏実は、ひかりの母・由梨(宮本裕子)と亜弥(内田有紀)に、修二がひかりと一緒にいることを伝える。、非常識だと修二の行動を非難した由梨に、夏実は、
「修二は由梨の辛い気持も理解したからこそ代わりに行ったのかもしれない」と告げた。

夏実が帰宅すると、マンションの前で直輝(菅田将暉)が待っていた。
夏実に恋している直輝は、改めて、修二のどこがいいのか、と切り出した。夏実は「修二の隣にいる私が好き」と直輝に伝える。

亜弥は、娘の美桜(三吉彩花)に電話をした。美桜は、亜弥がどんな思いで電話をしてきたか察していたが、自分は家族と幸せに暮らしている、とだけ告げて電話を切ってしまう。

修二たちは、途中の駅から乗り込んできた津島(尾藤イサオ)と出会う。
津島は、修二にも酒を勧め、陽気に飲んでいた。
津島の「綺麗なものを誰かと一緒に見たいと思う相手が隣にいることが幸せだったりする」という言葉に、修二は夏実のことを思い出していた。

修二は、ひかりを札幌まで送ってから夏実の元に向かうつもりでいた。
ひかりは、そんな修二の思いを受け止め、今日の思い出だけで一生ひとりでも生きていける、と修二に告げる。
すると修二は、自分との思い出なんかを大事にしてはいけない、哀しい思い出に浸って自分を甘やかしてはダメだ、と返した。
「もっとちゃんと愛して、愛される人に出会わなきゃダメだ」と…。


夜が明け、函館駅が近づいていた。ひかりは、美しい空を見つめ、修二のことは忘れる、と告げると、忘れるための旅はひとりで行くから、次の駅で降りて、と頼んだ。

別れ際、修二は、自分を変えてくれたひかりのことは忘れない、君に会えてよかった、と言って電車を降りた。ひかりは、そんな修二に、「行ってきます!」と告げ…。

目的地に到着したひかりは、父親の正則(神保悟志)と由梨の姿に気づく。
ひかりを迎えに来たその姿を見たひかりの顔に笑顔が浮かんだ。

賢太郎(中島健人)は、ひかりからメールをもらって大喜びしていた。ひかりからのメールを見せられた望未は、気持ちを込めて返事を送れ、と賢太郎に言った。

そのころ修二は、夏実のもとに向かうため、函館空港にいた。
搭乗手続きを終えた修二は、一瞬、夏実らしき女性の姿を見かける。
夏実はふいにお腹を押さえて倒れこんでしまう。
修二は、ゲートを飛び出して、夏実の元へと駆けつけた。

夏実は、病院に収容された。幸い、母子ともに無事だった。
病室で修二は、夏実に自分の思いを伝えた。
「俺はこの子が生まれる時、君の一番近くにいて、誰よりも喜んであげたい。この先、君やこの子に何か…あってもなくても、君を支えるのは俺でありたい」。

修二は、そう夏実に告げて、「結婚してください」とプロポーズ。
夏実は涙があふれながらうなずく。

亜弥は、いつもように病院で仕事をしていた。するとそこに、突然、娘の美桜が現れる。亜弥は涙を堪えながら美桜に笑顔を見せた。

夏実と修二は、生まれてきた娘とともに新しい生活をスタートさせていた。
仕事の帰り、修二は、街中でひかりの姿を見かける。
ひかりは、修二には気づかなかった。

夏実と修二は、一緒に桜を見に行く。
もう何があっても、世界中で一番大事な人が隣にいれば大丈夫――
夏実も修二も、そう確信していた。

 

【第九話 最後の授業】
柏木修二(三浦春馬)は私立明稜学園を解雇されることになった。
2学期も残り1週間なので、終業式まで務めてもらうと教頭の鶴岡(風間杜夫)が職員に告げる。  

バスケット部の顧問は夏実(戸田恵梨香)から同僚の金子雅代(能世あんな)に引き継がれることになった。
休職することになった夏実は、結婚せずに出産するのが不道徳ならそう決断した自分も解雇されるべきではないかと思い悩む。
そんな夏実に鶴岡教頭は優しい言葉をかける。

 佐伯ひかり(武井咲)が母親の由梨(宮本裕子)を旅行に誘う。死んだ姉のゆかりとの旅行をやり直したいというのだ。由梨は戸惑いの表情を浮かべる。

放課後の教室で修二が進路についてひかりを面談する。ひかりは来週が姉の命日だから、4年前の旅行をやり直したいと言う。母親の由梨と看護師の亜弥(内田有紀)を誘っているという。

2学期の終業式。修二はクラス担任として2年1組の生徒に1人ずつ通知表を手渡し、生徒たちに語りかける。修二にとって生徒たちへの最後の言葉を告げる。
夏実と会った修二は、「明日話したいことがある」と言葉を交わし約束。

引っ越し先のアパートに向かう修二は駅の近くで、ひかりを見かける。上野駅から寝台列車で旅行に行くという。修二は上野駅までひかりを送ることにするが・・・。
一人で旅に行くことを知り、列車に乗る。

 

 

【第八話 辞職】
夜、柏木修二(三浦春馬)は実家の柏木酒店の角内スペースで、兄の孝一(新井浩文)と話をし ている。

修二は孝一から夏実(戸田恵梨香)につきあっている人がいることを聞いて驚く。

理科実験準備室で授業の準備をしている修二のところに夏実がやって来て、結婚を考えている人がいることを打ち明ける。だが、迷っているとも言う。

英語 科準備室で夏実が帰り支度をしていると、バスケット部の平岡直輝(菅田将暉)が急に入ってきて、夏実の母子手帳を見てしまう。偶然、夏実と直輝のやりとり を生徒たちが聞いていた。  

夏実が結婚をせずに出産をすることが生徒や保護者にばれ、修二は教頭の鶴岡(風間杜夫)から、理事長が修二の処分を依願退職の方向で検討していることを 告げる。

理事会で、修二の処分を廻り、喧々諤々と議論が交わされている。理事長が修二の辞表を受理することを提案すると理事らは一同、賛同する。辞表を 提出するよう言われた修二は立ち上がり…。

 

【第七話 求婚】
朝、職員室で夏実(戸田恵梨香)は教頭の鶴岡(風間杜夫)をはじめ同僚教師に、出産はするが修二(三浦春馬)とは結婚しないと言い切る。

修二の態度は煮え切らないが、夏実が修二に妊娠を告げたのは昨日だと告げると、同僚教師たちは驚く。鶴岡は、夏実が結婚せずに出産することを生徒に伝えるのは控えると言う。 

放課後、渡り廊下で修二と会ったひかり(武井咲)は「進路希望に何を書けばいいんだろう」とつぶやく。
「10年後、何をしていたいか書けばいい」という修二に「考えとく」と言って去る。

夕方の英語科準備室。修二は「父親になれないかな?」と夏実に聞くが、夏実はきっぱり否定する。そして、夏実は修二のひかりへの思いを知り、戸惑う。

ひかりは看護師の亜弥(内田有紀)が勤める病院に行き、病院を変わる準備をする。偶然、亜弥が夏実と電話で話しているのを聞いてしまったひかりは夏実が妊娠しているのを知って驚く。

翌朝、理科実験室を訪れたひかりは、実験器具を整理している修二に夏実が妊娠していることを確かめる。夏実の妊娠を認めた修二にひかりは…。
 

 

 

【第六話 半年後】
佐伯ひかり(武井咲)の告白により、柏木修二(三浦春馬)とあの夜、関係を持っていないことが判明した。だが、上村夏実(戸田恵梨香)は修二のひかりに対する思いを知り、結婚を取り止めようと決意する。

朝のホームルーム。担当する2年1組の生徒の前で、修二は半年間、謹慎することを告げる。生徒の反応は様々だ。

夕方。夏実は正門への坂道で修二を待ち伏せする。
「結婚式をキャンセルしたって?」と聞く修二に、夏実は万感の思いを込めて「さよなら」と告げる。

 6カ月後。修二は実家の酒店を手伝っている。
髪はボサボサで精気がない。来週から学校に復帰するというのに元気がない修二を両親が心配する。

繁華街のカフェで夏実と亜弥(内田有紀)が待ち合わせをする。
亜弥は修二の子どもを身ごもっている夏実を気遣う。
修二はまだ夏実が妊娠していることを知らない。

修二は半年の謹慎が解け、明稜学園高等学校に向かう。
誰もいないはずの朝の職員室には夏実の姿があった。
「会いたかった」と喜ぶ夏実に修二は戸惑いを隠せない。

教頭の鶴岡(風間杜夫)は修二にひかりが2学期いっぱいで他の高校に転校すると伝えた。駅の改札口で修二はひかりと母親の由梨(宮本裕子)と会う。

母親から離れて修二と2人になったひかりは事故のときに感じたことを告白する。  
翌日の夕方の理科実験準備室。夏実が妊娠していることを修二に告げると…。 
 

 

【第五話 真実】
佐伯ひかり(武井咲)と一夜をすごしたことが学校にばれた柏木修二(三浦春馬)は
登校時に生徒たちの罵声を浴びるが、夏実(戸田恵梨香)がかばう。

職員室で教頭の鶴岡(風間杜夫)が修二に処分が出るまでは学校に出てくるよう言う。
何か事情があったのではと聞く鶴岡に対して、修二は、
「ひかりの気持ちをもてあそび、関係を持った」とかたくなな態度を変えない。

夕方、1人で修二が自転車で帰ろうとすると、夏実が立っていた。
夏実は、あの夜、本当は何があったのか聞くが、ひかりと自分の部屋で一夜を持ったことを否定しない。修二と別れた夏実は修二の実家の柏木酒店に向かう。
 

兄の孝一(新井浩文)に柏木家に関するある秘密を打ち明けられた夏実は、自分の知らない修二がいることに気づく。夏実は修二が生徒と寝たことを打ち明ける。  

大学付属病院の婦人科で看護師の亜弥(内田有紀)から薬を受け取るひかりの前に夏実が現れる。 夏実は修二と会った夜のことをひかりに聞こうとするが、気分が悪くなり、結局、ひかりに話を聞けない。

 
翌朝。職員室に修二が担当する2年1組の生徒たちが押しかける。修二を批判し、問い詰める生徒たちに「佐伯さんを女性として見た。 だから、関係を持った」と修二が言い切ると、生徒たちは静まり返る。すると、ひかりが「違う!」と叫び…。

 

 

【第四話 暴露】
教頭の鶴岡(風間杜夫)から、ひかり(武井咲)が家に戻っていないと聞いた修二(三浦春馬)は、ひかりが、あの夜、自分と出会ったバーにいるのではないかと思い、駆けつける。

ひかりは、いきなり修二が現れたことに驚くが、本当の君に会いたかったから来た、という修二の言葉を聞いて涙を流す。
修二が来てくれただけで十分だと思ったひかりは、あの夜のことはなかったことにする、と言って微笑んだ。

ひかりを家まで送り届けた修二は、携帯電話に夏実(戸田恵梨香)からの着信が数十件もあったことに驚く。夏実の元へと急いだ修二は、ひかりと会っていたことを打ち明けた。
すると夏実は、あの子の話なんか聞きたくないと激しく取り乱す。

 あくる日、バスケ部の練習を終えたひかりは、修二のことが大事だからあの夜のことはなかったことにする、と夏実に告げる。その夜、帰宅した夏実は、さやか(篠田麻里子)と一緒に、結婚式の招待客から戻ってきた出欠のハガキを整理していた。

友人たちからのお祝いのメッセージを読んでいるうちに堪え切れなくなった夏実は、修二とは目も合わせられず聞きたいことがあっても聞けない、と言い出す。
さやかから理由を聞かれた夏実は、修二が生徒と関係を持ったことを告白する。  そして、修二に大きなピンチが訪れる…。 
 

 

【第三話 男の答え】
夏実(戸田恵梨香)は、婚約者の修二(三浦春馬)が教え子のひかり(武井咲)と一夜を過ごしたことを知る。ひかりが携帯電話で撮影した修二の写真を、夏実に送りつけたのだ。

修二と会った夏実は、結婚はどうするのか、と問いただす。しかし、修二は何も答えることができない。するとそこに、夏実の父・克実(新井康弘)が倒れたという連絡が入る。
入院先の総合病院に到着した夏実たちは、克実がヘルニアで運ばれたことを知る。
克実は元気そうで、この機会に手術を受けるつもりだと笑った。

夏実たちは安心して、病室を後にした。修二は、医師に挨拶をしてくる、という夏実と一旦別れて、エレベーターで階下に降りた。
すると修二の前に、ひかりと看護師の亜弥(内田有紀)が現れる。

ひかりは、同じ総合病院の婦人科に通っていたのだ。ひかりは、この人が関係を持った相手だ、と亜弥に打ち明ける。そこに、夏実が戻ってきた。
ひかりは、2人が婚約中であることを亜弥に告げた。 修二は、夏実をマンションまで送る。

別れ際、修二は、これからのことは夏実の気持ちで決めていいから、と告げる。
夏実は、そんな修二に、なぜ結婚を止めることも修二を許すことも自分が決めなければならないのか、と言い放つ。

しかし、修二はただ謝ることしかできなかった。
あくる日、学食で昼食をとっていた修二の前にやってきたひかりは、ある宣言をする…。
 

 

[第二話  女の戦]
修二(三浦春馬)は自分のことを信頼している夏実(戸田恵梨香)に、裏切りを口にできずに胸を痛めていた。ある日、夏実が顧問を務めるバスケットボール部に初心者のひかり(武井咲)が入部したいと言い出す。夏実は2年生なのに部に入ろうとするひかりに驚くが、笑顔で歓迎し、一緒にパス練習をすることになる。
 

その光景を目にした修二は動揺を隠せない。そんな中、修二が理科実験準備室で器具を片付けていると、ひかりが現れる。ひかりは修二に、バスケ部に入部したこと、夏実に憧れていることを告げる。

動揺する修二があいまいに返事をすると、ひかりは修二に携帯電話の中に保存している画像を見せる。それは修二の寝顔を撮影したものだった。一方、夏実は一連のひかりの行動を怪しみ、彼女にバスケ部に入った理由を尋ねる。
 

 

[第一話 始まりの朝]
1学期の始業式の朝、自室で目覚めた教師・修二(三浦春馬)は、ベッドで見知らぬ若い女性が寝ているのに気付く。取り繕い、鍵を渡した女性の手にはやけどの跡が・・・・。

学校についた修二は婚約者で同僚教師の夏実(戸田恵梨香)を前に気が気でない。新たに担任クラスに入ると、遅刻している女性とがいることに気づき・・・・。
(TVガイドより引用いたしました。)

【キャスト】

三浦春馬 (柏木修二)・・・高校の生物教師。まじめで実直だが生徒と関係をもってしまう。
戸田恵梨香 (上村夏実)・・・修二の婚約者。英語教師。生徒から人気があり周囲に祝福されていた

武井咲 (佐伯ひかり)・・・修二と関係をもち、夏美との関係を壊していく。
篠田麻里子 (東堂さやか)・・・人気ウェディングプランナー。修二の元彼女

内田有紀 (水谷亜弥)・・・看護師。ひかりに対して患者以上の感情を抱く

風間杜夫 (鶴岡悟司)・・・高校の教頭。
西村雅彦 (中西桂史)・・・学年主任。優しいが多少KYな性格。

菅田将暉 (平岡直輝)・・・夏美のファンで素直に気持ちをぶつけてくる生徒
http://ameblo.jp/suda-masaki/entry-10725532516.html

剛力彩芽 (園田望未)・・・修二とひかりの秘密を知る生徒でひかりの親友

加川 涼子  (広瀬 アリス)
児玉 賢太郎 (中島 健人(ジャニーズJr.))
渡辺 優奈 (石橋 杏奈)
金子 雅代 (能世 あんな)

 

◆ 管理人のおまけ情報 (^O^)/ 

「大切なことはすべて君が教えてくれた」生徒役の子の出演者情報です。
知らない子がほとんどです・・・(涙)
でも、出演が決まって嬉しい気持ちが伝わってきます。頑張ってください!!

黒田よしこさん(教師役)
http://ameblo.jp/ottan3/entry-10763625262.html

石橋菜津美ちゃん
http://ameblo.jp/natsumi-ishibashi/entry-10785310090.html

替地桃子ちゃん(牧田玲花役)
http://ameblo.jp/kaechimomoko/entry-10778597598.html

伊藤優衣ちゃん(西野優衣役)
http://ameblo.jp/ito-yui-blog/entry-10782778128.html

笹山哲平・純平くん
http://ameblo.jp/twins-sasayama/entry-10760917500.html

齋藤優里奈ちゃん
http://ameblo.jp/yurina-saito/entry-10762484399.html

中島愛里 ちゃん
http://ameblo.jp/nakajima-airi/entry-10733801453.html

伊勢みはと ちゃん
http://ameblo.jp/ise-mihato/entry-10728584144.html

米村美咲 ちゃん 
http://ameblo.jp/yonemura-misaki/entry-10729258722.html

「倉益悠希 」ちゃん:生徒役 
http://ameblo.jp/kuramasu-yuki/entry-10728635450.html
 
「しほの涼」ちゃん:陽子役
http://ameblo.jp/shihono-ryo/entry-10727921710.html

「岸田タツヤ」くん
http://ameblo.jp/nb-kishidatatsuya/entry-10726022812.html
※春馬くんのエピソード有 ♪ 

「永嶋柊吾」くん
http://ameblo.jp/atafuta/entry-10725914402.html

 

【相関図】

ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」公式サイトにて
相関図がUPされました。

【半年後の相関図】http://www.fujitv.co.jp/kimigaoshietekureta/chart/index2.html

随分と関係がかわりましたよね?
これからどういう風に展開していくんでしょうね・・・。
最後まで見逃せないです。
 
【新学期の相関図】
http://www.fujitv.co.jp/kimigaoshietekureta/chart/index.html

 ※登場人物の写真をクリックすると大きな写真と説明が見れます! 
 やっぱり最初にクリックするのは・・・
 柏木先生♪ ですネ ★(*^_^*)★

 

▼は管理人が自作したものです。お粗末ですみません(^_^;)



2011年02月25日 22時14分 | コメント/トラックバック(20) | トラックバックURL |

カテゴリー:ドラマ

次の関連記事がよく読まれています。

人気記事

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. そらママ より:

    こんにちは!
    相関図、すばらしいです。
    感動のあまり仕事中にコメント書かせて頂きました~(汗)
    お疲れ様でした☆
     

  2. みやこ より:

    ほのかさん、相関図ありがとうございます。
    教頭と学年主任役の役者さん初めて知りました。
    みなさんは、すごいですねぇ~
    初回の迎えかた勉強になります。

  3. ほのか@管理人 より:

    そらママさん、みやこさんへ

    コメントありがとうございます。
    相関図は雑誌に書いてたので、作ってみようと軽く思ったのですが、やりだしたら意外と大変でした・・。(^_^;)
    自己満足みたいなもんです・・・・。お恥ずかしいですが、ちょっと図があると見やすいですね。作ってよかったです。

    ちなみに、園田望未は、ひかりの親友らしいです。書き忘れてしまいました。すみません・・・。

  4. ゆきんこ より:

    相関図ありがとうございます!
    元カノと婚約者が親友なんですね~!
    見てるだけでどんなドラマになるのかワクワクです♪
     
    ありがとうございます☆

  5. ほのか@管理人 より:

    ゆきんこさんへ
    先日は、春馬くんの素敵なサイン写真と情報提供ありがとうございました!
    サイトにUPした日はあまりに更新することが多くてお礼が遅くなってしまいまして、すみません。
    相関図、ワクワクしてもらえてよかったです!

  6. 千尋 より:

    miuraharuma        kakkoi-     daisuki

  7. 千尋 より:

    三浦春馬大好きなんです
    有難うごさいました

  8. ほしぞら より:

    相関図とあらすじありがとうございます(^^)
    あらすじ読んで…
    キャーO(≧∇≦)O !!
    ってなりました☆笑
    目覚めたら…見知らぬ女性が隣に。だなんて(*^^*)

    石橋杏奈ちゃんという子は、私の地元の子です!!
    友達の後輩でした(^^)
    春馬くんと同じドラマに出れるなんて、いーなあ♪
    楽しみです☆

  9. ほのか@管理人 より:

    千尋さんへ
    初コメありがとうございます!これから気軽に春馬くん語りましょう!

    ほしぞらさんへ
    こんにちは~
    >石橋杏奈ちゃんという子は、私の地元の子です!!
    >友達の後輩でした(^^)
    ま、ま、マジですかぁ!?ヤバイじゃないですか。
    まさか春馬くんに会えるつながり、とか・・・。ならないですかねぇ・・・・。
    今からどんな子かチェックしてみます!ほしぞらさんの知り合いなら応援したいです。

  10. るんさん より:

    出遅れたるんさんです!
    いやぁまじで
    ほのかさん素晴らしい〜!にやけて怪しいるんさんであります
    もぅドキドキですよ〜
    ありがとうございました!

  11. Mr.HM より:

      
    中島君が演じる児玉賢太郎がどんな役柄なのか気になりますね。
    主役の三浦君じゃなくて脇役の中島君ですいませんが

  12. ほのか@管理人 より:

    Mr.HMさんへ
    はじめまして~
    中島くんは相当注目されてますね!月9に「中島くんが出るから見る!」っていう声も聞きます。
    まだどんな役柄かはシークレット?みたいですね。関連記事見つけましたので解答にならないんですけど、読んでみてください~
    http://www.cyzowoman.com/2010/12/post_2798.html

  13. みやこ より:

    駄目だわかっているのに過ちを犯す。
    人間は後悔する生き物だ。
    スポット第2弾見ました。
    今夜いまやってる月9が最終回。
    新番組の予告あるかな?
    ところで、何日スタートなんだろう。

  14. ほのか@管理人 より:

    みやこさんへ

    スポット第2弾のセリフ、重いですよね~
    20歳の春馬くんがこのセリフかぁ・・・と思うとため息でちゃいますが(笑)
    セリフを読んでる感じではなく、ちゃんと自分の言葉になって聞こえるあたりが「役者さん」ですよねー。
    (って評論家になってますね、ワタシ。すみません・・・・)

    何日スタートなんでしょうね?昨日の予告で言ってましたっけ?

  15. みやこ より:

    日にちは言っていないですよ。
    第1話の冒頭から、ヒヤヒヤさせられるシーンの連続・・・
    ファンの気持ちにも配慮して、直前に発表するのかなぁ。
    あ、その気持ちって分かるなという感情のやりとりが詰まっているんです。
    修二の気持ちはもちろん、夏実の気持ちも、男性の僕でさえ理解できるものがある。
    春馬くんらしいコメントですね。
    TVTaroを読んで、冒頭のシーンも目をそむけずに、見ようと思いました。

  16. マユミ より:

    ほのかさん みやこさんありがとうございます!
    とても嬉しいです!

    7年前に大きな病気をしているのですが春馬君のおかげで毎日が楽しくてしかたありません
    このサイトに出会えたことも感謝しています
    これからもよろしくお願いします

  17. マユミ より:

    言い忘れました

    週刊のザテレビジョンにドラマのパパラッチリポート!として大切なことはすべて教えてくれたの撮影現場の裏が載っていました
    私は春馬君のベットでパジャマを着てない姿に思わずドキッ!としてしまいました(恥笑)

  18. ほのか@管理人 より:

    マユミさんへ

    コメントありがとうございます。
    >7年前に大きな病気をしているのですが春馬君のおかげで毎日が楽しくてしかたありません
    このコメント、春馬くんに読んでもらいたいです。
    涙出そうでした・・・。
    きっと春馬くんは大物俳優になると思います。これからも一緒に応援していきましょうね!

    そして週刊ザテレビジョンの情報ありがとうございます。
    そんなセクシーショットがあるんですか!!???ちょっと後ほど本屋行ってみてきます!!

    雑誌インタビュー・ネタバレ感想掲示板にもよかったら書き込みしてくださいませ~ ♪

  19. ドM より:

    菅田くん、大好き!!!!!!!!!
    恵梨香ちゃん。かわいい!!!!!!
    なんかごめんね。春馬くんが主役ななのにー!

  20. ほのか@管理人 より:

    ドMさんへ
    菅田くんや恵理香ちゃんと一緒にこのドラマに共演して
    春馬くんも色々学ぶことも多かったのかなぁ?と(なんか上から目線になってしまっていますが)思います♪
    個性的な俳優さん、女優さんたちの集まりでしたよね~
    春馬くんファンサイトなので、出来たら春馬くんにも声援お願いしますね~
    コメントありがとうございました(*^_^*)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ