「キャッチ ア ウェーブ」三浦春馬・木村了・濱田岳インタビュー


3人の高校生の“一生を変えるひと夏”を描いた青春映画『キャッチ ア ウェーブ』。

『キャッチ ア ウェーブ』は、現役高校生の豊田和真が高1の夏に書いたという
同名小説の映画化です。

主演の三浦春馬くん、共演の木村了くん、濱田岳くんが映画の魅力をインタビューしています。

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2006/07/97/

この映画、日本で初めてのサーフィン映画だったんですね~。
春馬くんは、この映画を機会にサーフィンを始めたようです。
 

今では公式サイトの趣味に”サーフィン”ってありますよね♪

途中に出てくる、春馬くんのかわゆいエピソードがたまらないですね・・・(^-^)

<<引用>>

そうそう、春馬がものすごくかわいいなぁと思ったことがあるんですよ。
夜、寝るときに眠れなかったらしくて、寝ようとしていた僕に
『リョウちゃん、お話して?』って言うんです。
もう、めっちゃかわいいなコイツって(笑)。
僕、兄貴2人で末っ子なんで、そんな春馬が弟みたいでかわいいかったですね

 

かわいすぎる~。(>_<)

 



2011年02月06日 23時55分 | コメント/トラックバック(0) | トラックバックURL |

カテゴリー:映画

次の関連記事がよく読まれています。

人気記事

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ