三浦春馬出演映画


三浦春馬くんが過去に出演した映画の情報です。(書きかけです。)


映画名 音楽・原作他 春馬くんの役は?

永遠の0
(2013年)

公式サイト

【原作】
百田尚樹
「永遠の0」

 

東京公園
(2011年)

公式サイト

公式ブログ

 【主題歌】
オリジナル

 

【原作】
小路幸也
「東京公園」

 

プロカメラマン志望・公園のような温かい

プロカメラマンを目指して、公園をめぐりながら家族の写真を取っている学生「光司」役を演じます。

「ある女性を尾行して欲しい」と依頼され公園で彼女の写真を撮り続けるうちに、自分をとりまく女性たちとの関係に気付くストーリーで、

強烈に特徴のある役ではなく、ゆるーい感じで、間を感じれる、"普通っぽさ"がまた春馬くんの良さを引き出しているようなそんな春馬くんを見れます。

キスシーンあり

君に届け
(2010年)

公式サイト

【主題歌】
flumpool
「君に届け」

【原作】
椎名軽穂
「君に届け」

爽やかな 高校生役

クラスの人気者で爽やかな男子高校生「風早翔太」を演じています。

クラスで怖がられていた「黒沼爽子」にひそかに思いを寄せ、学校行事やイベントを通して少しずつ爽子と思いを通い合わせる、きゅんきゅんするストーリー。

「爽やかな笑顔」・「せつなさ」・「純粋な思い」が伝わる春馬くんならではの風早が見られます。

 

 

 

山形スクリーム

(2009年)友情出演

公式サイト

   

ごくせん THE MOVIE

(2009年)

関連サイト

 【主題歌】
オリジナルサウンドトラック

 赤胴学院高校3年D組卒業生役

赤胴学院高校を卒業した後、まじめに働く春馬くん演じる”レン”がある事件にまきこまれるのですが、それが大きな渦をまくように物語の核心に迫っていきます

社会人になりたてのまだ未熟な部分を持ち合わせた役を、共演者の俳優さんたちと息の合った演技でバランス良く演じている春馬くんです。

ごくせんお決まりですが心に響く感動作です。

クローズZERO II

(2009年)

関連サイト

   

兄の復讐を静かに誓うルーキー高校生役

鳳仙(高校)の王者だった美藤真喜雄の弟役(高1)を演じています。
中学で近隣の中学を全て支配していたスーパールーキー。

前作「クローズZERO」で実の兄が、鈴蘭(高校)との抗争で刺殺されてしまったのですが
復讐を静かに胸に誓い、自分のやり方で「鈴蘭」と決着をとるやり方を見せます。

春馬くんが出てくるシーンは少ないのですが、出てきた時のオーラーにしびれます。

最後の「飛び蹴り」が超カッコいいです。

奈緒子

 

(2008年)

 

関連サイト

   

辛い過去をもつ天才高校生ランナー役

子供の頃に水難で父親を亡くした過去を乗り越えながら天才ランナーとして駅伝優勝を目指す”雄介”役を演じます。

とにかく春馬くんの”汗”が光ります。(笑)

映画のほとんどは走っているシーンですが、独特のしゃべり方も見どころです。

長崎を舞台にした映画で、この映画のために相当走りこんだという春馬くんの肉体美は非常に美しいです。

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

(2008年)

wiki

 

主人公・山本の友人で、自己に忠実でなかったり、事なかれ主義の人間を見ると激怒するカリスマ的存在の役

髪が金髪だったり、喧嘩のシーンなどは映画「恋空」のヒロを思わせますが、恋愛ストーリーではありません。

バイクで事故死している設定なので回想シーンでたびたび春馬くんが出てきます。

何と言っても見所は、春馬くんがギターを持って歌うシーン。少年時代の春馬くんのピュアな歌声と演技が光ります

恋空
(2007年)

関連サイト
公式ブログ

 【主題歌】 
Mr.Children
「旅立ちの唄」

 

【挿入歌】
新垣結衣
「heavenly days」
※ 「そら」 に収録

 

【原作】
美嘉
「恋空」

ヒロインを一途に愛する高校生役

新垣結衣さん演じる”美嘉”を一途に思う”ヒロ”を演じています。

相思相愛になった2人に襲いかかる様々な試練と衝撃的な結末が感動をうんだ話題作です。

時に、荒々しく、時に穏やかで、そして人を愛する純粋な気持ちやせつない青春のひとコマひとコマを春馬くんが見せてくれます。

後半シーンは涙なしには見れないです。

春馬くんのお芝居もリアルで迫真に迫る名演技です。

CHiLDREN チルドレン

(2006年)

関連情報

   

アキハバラ@DEEP
(2006年)

 Yahoo!映画サイト

 【主題歌】 
AAA
「Let it beat!」

 

【原作】
石田衣良
「アキハバラ@DEEP」

冷静でインテリ・お金持ちアキバ系の役

簡単に言うと、秋葉原・インターネットを舞台にした勧善懲悪的なストーリーです。

春馬くんはアキハバラ@DEEPのメンバーの中の一人として出演します。特殊な衣装?を着た貴重な春馬くんが見られます。(笑)

後の「ブラッディ・マンデイ」を思わせるパソコンを使うシーンが出てきます。冷静で知的な台詞が多い役です。でもカワイイです(^-^)

アキバ系オタクなんですけどオタクっぽくなくて、でも
「きっとこういう子いる!」っていう雰囲気をうまく出しています。

成宮 寛貴さんとは後に「ブラッディ・マンデイ」で共演
※ 山田 優さんとは後に「ごくせん3」で共演

キャッチ ア ウェーブ(2006年)

 

公式サイト

【主題歌】
Def Tech
「Catch The Wave」

【原作】
豊田 和真
キャッチ・ア・ウェーブ

サーフィンと恋を経験する高校生役(映画初主演

夏休みに湘南に訪れた3人の男子高校生たちが繰り広げる物語です。

春馬くんはたまたま目にしたサーフィンに虜になっていく”大洋”の役。淡い恋物語もあります。

こういう高校生の役は春馬くんらしさが光ります。

海でサーフィンをする姿はカッコイイです。語らずともモノ言う演技も見どころがあって、ラストはちょっとラブシーン有です

 

森の学校

(2002年)

公式サイト

   

千年の恋~ひかる源氏物語~

(2001年)

wiki

   

金融腐食列島~呪縛~

(1999年)

goo映画

   

ナイル

(1999年)

goo映画

   

2010年09月02日 00時17分 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:プロフィール 映画

次の関連記事がよく読まれています。

人気記事

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ