映画「奈緒子」古厩智之監督インタビュー


映画「奈緒子」の古厩智之監督インタビューです。
http://www.cinema-factory.net/contents/397_naoko/interview.html

 

監督のインタビューの中で、春馬くんを「奈緒子」の主演
”壱岐雄介”に起用した理由が語れていますのでそこだけ引用したいと思います。

春馬は、今は『恋空』ですごい人気ですが
『奈緒子』の撮影前はそれほどメジャーではないですし、
僕も知りませんでした。

雄介みたいな子はあまりいないので大丈夫かなと思っていたのですが、
初めて会った時には、まだ『恋空』の髪のままで銀髪にしていたのに撮れると思いました。

春馬は全く雄介の色ではなく、普段はきょとんとしているんですよね。

そのきょとんとし具合から、こせこせしていないというか、
「おはようございます!」みたいなタレント感のかけらもないというか、
“あぁ、雄介ってこういう感じで良いのかな”
“これなら撮れるな”
と思いました。

撮影を始めてみると、春馬が実際に走れるようになったし、良かったですね。

実は、春馬はクランクインの直前に怪我をしたので、足が痛いから練習も辛いのですが、それでもやってくれました。
途中で春馬がリタイヤしたら撮るものがなくなるので、大丈夫かなと心配していましたが、どんどん足の形も変わってくるのです。

それまで知らなかったのですが、ボディビルの筋肉は前に付いていくのですが、長距離の筋肉はモモなど横に広がっていく感じなのです。

春馬は、まさにどんどんそうなっていったので驚きました。実際に全部本人が走っているわけですし、面白かったな。

 

春馬くん足の痛みに耐えて撮影してたのですね。
実際に駅伝をされてる方と一緒に走りこんで相当きつかったと聞きました。

最後に映画の見どころで「一緒に走りたくなる映画」
と、監督は述べていますが、まさにそんな映画だと思います。

私も昔、陸上部だったので、思わず練習が懐かしく、そして走りたい衝動に駆られました。
本当に気持ちのいい映画だと思います。

音楽もいいですよね~

 



2010年10月13日 12時44分 | コメント/トラックバック(0) | トラックバックURL |

カテゴリー:映画

次の関連記事がよく読まれています。

人気記事

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ