『東京公園』第64回ロカルノ国際映画祭 青山真治監督舞台挨拶&記者会見


【いくつか情報を追加しました】

第64回ロカルノ国際映画祭<インターナショナル・コンペティション>部門で
8月9日、18時30分~(現地時刻)東京公園が上映され、
併せて青山真治監督の記者会見と舞台挨拶が行われました。
 

【エンタメ~テレ】
http://eiganavi.entermeitele.net/news/2011/08/64-7aca.html

【オリコンスタイル】
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2000686/full/

【swissinfo】
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=30820948&rss=true

【CINEMA TOPICS】 
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=5850

【シネマトゥデイ】 
http://www.cinematoday.jp/page/N0034535

【東京公園公式ブログ】
http://blog.cinemacafe.net/tokyo-park/

こちらは↓みやこさんが掲示板でも紹介してくださいましたが、
映画芸術のインタビューです。
http://eigageijutsu.com/article/216581985.html

 

また、現地ロカルノに行ってらっしゃる「東京公園」関係者の方
(詳しいお名前がわからなくてすみません)から、
春馬くんに関するロカルノでの評判などをツイッターにて教えていただきました。
引用させていただきます。<(_ _)>

 

春馬くんがすごく良かったと、フランスで大きな影響力のあるジャーナリストが言っていたそうです。
坂本安美さんの仲良しの友人なので、いずれそのお話が出るといいですね。
今夜の上映でも、春馬くんの表情、一挙手一投足に心を寄り添わせていたような観客の方、大勢いました。

ツイッターはこちらです
http://twitter.com/quynh_quyt

情報ありがとうございました~。感謝感激でした。<(_ _)>


ここからは、青山監督のコメントを引用します。

「この映画は、なくなった者に対する愛情と生き残った者同士の愛情を描いた作品です。俳優さんたちには、“これは戦後の映画だと思って下さい”と伝えました。

この時代の映画は、傷ついたり孤独であったりしても、前進していく姿を描いているからです。今、日本で映画を撮るということは、こうした内容を描くことが必要だと感じました。それと同時に、自分が一番好きな東京、様々な表情をもつ東京を描きたかったのです」

春馬くんは実に奥深い監督の思いをしょって光司に挑んだのですね。

『上映後には、場内に響き渡る拍手とともにスタンディングオベーションをする観客もいた ですとか、涙を流して絶賛する声も多く上がった。』

とありますね。
春馬くんにもこの情報は伝わっているでしょうか?

非常に嬉しいニュースですね!
皆さんも、よかったら「東京公園」掲示板にエールをお願いします!

グランプリである金豹賞の発表は13日発表と思われます。

 

またツイッターで流れていた情報によると、
昨夜の『東京公園』公式上映の模様と青山監督インタビューが、
8月13日の朝、NHKニュース番組でオンエアされる予定。
おそらく「おはよう日本」とのことです。
(詳細はわかりかねますので、オンエアの保証はありません。)

管理人もチェックしてみようと思っています。



2011年08月12日 12時53分 | コメント/トラックバック(6) | トラックバックURL |

カテゴリー:映画

次の関連記事がよく読まれています。

人気記事

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. みやこ より:

    感動する心は世界共通なんですね~(涙)
    春馬くんにもこの情報届いていますように☆

    ほのかさ~ん!!
    いつも魅力的な情報を届けてくれて
    ホントに
    ありがとうございます~♪

  2. ヤンヒロ より:

    スゴイことになってる!・・・ドキドキしています。
    良い結果が出ればイイですね。
    13日の「おはよう日本」絶対見ます。(早起きに自信あり!)
    みやこさん☆ほのかさん☆「東京公園」を盛り上げて下さってありがとうございます。

  3. あっきぃ より:

    青山監督のインタビューを読み、この映画は 芸術作品だと
    改めて感じました。
    ひとりでも多くの、世界の人に理解してほしい そして何より日本人に
    それぞれの 戦後 を考える機会になれば…そんな風に思いました。
    リアルタイムでわからなくたっていい 若い人も亡くなった人、生き残った人の気持ちを考えてみる良いきっかけかもしれないですね。

    良い記事を紹介してくださって、ほのかさんありがとうございました☆

  4. はるLOVE より:

    ほのかさん、ありがとうございます。

    青山監督のメッセージが春馬くんを初めとするキャストさんを通して、世界中の人の心の中に「東京公園」というほっこりした安らぎがしみわたっていくんですね〜

    本当に凄いですね〜

    必ず、世界中の心に響くと思います。

  5. まっつ より:

    ほのかさん

    嬉しいニュースありがとうございます。
    ロカルノ映画祭で上映される300本のうちのコンペティション部門20本に東京公園が選出されているなんて改めてすごいなぁと感じます。

    3,000人収容の劇場なんてスケールが大きい!
    その中でご覧になった方々から笑いが起きたり、涙する方がいらっしゃったなんて青山監督の嬉しそうな表情が想像できます。

    海外のメディアの方に春馬くんの演技を評価してもらえたのが何とも嬉しい!!
    私は東京公園の春馬くんの芝居が今まで観てきた春馬くんの芝居のなかで一番好きだったりします。
    将来、海外の映画プロデューサーからオファーがきたりなんかしたらいいですね。

    上映劇場がまた追加されているのを先ほど知りました。ぜひ、時間作ってまた東京公園の世界に浸りたいです。

    いつもまめにお知らせをアップして下ってありがとうございますm(__)m

  6. ほのか@管理人 より:

    みやこさんへ
    このたびは、掲示板、すごく丁寧に青山監督のインタビューを書いてくださって
    ありがとうございました!
    春馬くんにもきっとロカルノ情報届いてますよね!!!
    みやこさ~ん!!
    こちらこそ、いつもファンサイトを盛りたててくださってありがとうございます(^^♪

    ヤンヒロさんへ
    NHK「おはよう日本」出なかったですね~。
    早起きしたのに、ぐすん(涙)
    でも、賞をとったら絶対出ますよね!いよいよ今日です。
    ドキドキ

    あっきぃさんへ
    「東京公園」がこんなに深い思いがこめられた作品だということを
    私も知りませんでした。
    いろいろ雑誌も目を通してましたが、難しい表現も多々あって、
    今回のインタビューが一番わかりやすかったです。
    戦後の日本人が前向きに生きていこうといく姿を監督が大好きな「(ネオン街ではない)東京」という
    場所で描いたって思うと、もう一度この映画を見直したくなりました!
    あっきぃさん、いつもコメントありがとうございます!!

    はるLOVEさんへ
    ロカルノで「東京公園」が世界の方々に愛されたって思うと
    本当に感激ですね!

    まっつさんへ
    管理人のねぎらい入りのコメント、ありがとうございます。< (_ _)>
    東京公園、上映劇場が増えていたようで嬉しかったです!
    私の実家近くの映画館もありました!
    まっつさんは光司の春馬くんの演技がお好きなのですね~。
    私も、すごく素の春馬くんというか、春馬くんらしさがちらほら見えるというか
    親近感が持てる春馬くんで、結構好きな役でした。
    将来は国際的な活動も十分ありえますよね!!
    まっつさんとずっと春馬くんを応援していけたら嬉しいです!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ