三浦春馬プロフィール


 

三浦春馬(みうらはるま) プロフィール

※ 最近聞かれることが多いのですが、三浦春馬くんは山口百恵さんと三浦友和さんの
  ご子息ではないです。 以下、プロフィールです♪ 

  【本名】 公式発表されていないので伏せます。
「春馬」は本名で、由来は「天空に元気に駆け上がっていく駿馬」という意味らしいです。
「春馬」という名前は本人もとっても気に入っています。
  【生年月日】  1990年4月5日
  【出身地】  茨城県土浦市
  【血液型】  AB型
  【兄弟】  一人っ子
  【学歴】  堀越高等学校卒業
  【所属事務所】  アミューズ (アクターズスタジオつくば校を経て、現在はアミューズに所属。)
  【活動期間】  1997年~  春馬くん7歳から
  【仲のいいタレント】

佐藤健くん
三浦翔平くん
溝端淳平くん
岡田将生くん

    【ジャンル】  俳優
  【出身地】  茨城県土浦市
  【身長】  178cm (180cmめざしてるそうです)
  【体重】  63kg
  【趣味】 サーフィン、サッカー、ビリヤード、漫画を読むこと。
小学校3年生からサッカーをはじめて、中学生までサッカー部だった。
   【憧れている人・
    尊敬している人】

中川晃教さん(2011.1 雑誌+actminiより)

小栗旬さん
福山雅治さん
岸谷五郎さんなど

  【好きな日本映画】

『おにいちゃんのハナビ』
(TVシネ通にて”元気の出る映画”として紹介(2011.6)
 2011.6 雑誌 日本映画magazine vol.20より)

壬生義士伝(みぶぎしでん)
(2010年 王様のブランチにて発言)

  【好きな漫画】 はじめの一歩』 (トーク番組にて発言)
宇宙兄弟』 (2011.6 雑誌 日経WOMANより)
信長協奏曲】(2011.9 雑誌 デ☆ビューより)
  【好きな食べ物】   トマト・野菜
(お母さんが作る)カラアゲ
レバ刺し
  【嫌いな食べ物】 パクチー、かぼちゃ(特に煮物)
  【ペット】 動物が大好きな春馬くんですが、2011年11月21日から
ジャックラッセルテリアという品種の犬を飼っています。
名前は”こむぎ”ちゃんで女のコです♪
(2011.11 ラジオ生出演放送中のコメント・スマホ新CM会見より) 
  【その他】

子供の頃から背が高く、子役時代から実年齢より上に見られることが多かったそうです。

実家では犬と猫を飼っています。
猫のチャちゃん
猫のペコ
今は、猫のミロ、デビ、タマ
のメス3匹(2011.8時点)

犬のうみ
犬のクー

ゆずの大ファンです。
以前、日本テレビ系のトーク番組『メレンゲの気持ち』ゲスト出演時に番組からゆずのサインをプレゼントされ、
感動のあまり涙を流したことがありました。
また、ゆずの楽曲「うまく言えない」のPVにも出演。

   【好きな女性のタイプ】  こちらにまとめましたー
  【挫折?】  2009年、ドラマ「サムライ・ハイスクール」をやっていたときに
精神的にも肉体的にもキツクて、一度、俳優業を挫折しそうに
なったことがあるそうです。
周りの方に支えられて、今はまた活動を頑張っています!

 

メディアの発言などからひろった
三浦春馬Wikiにないエピソード も楽しい情報がいっぱいです!

よかったらのぞいてみてください。
 

 【経歴や実績】

4歳の頃から児童劇団に所属。
劇団に入ったきっかけは、近所にあまり遊び友達がいなかったから、らしい。

1997年、NHK朝の連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
(1996年に『はぐれ刑事純情派』第16シリーズにも出演している。)
アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash Bratsを結成。
現在このグループからは脱退し俳優業を専念している。

2003年、大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で武蔵を慕う少年、城太郎役を演じ、
2005年には、連続テレビ小説『ファイト』ではヒロインに思いを寄せる少年、岡部聖也役を演じた。

2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。
また、ドラマ『14歳の母』でヒロインの恋人役を演じて注目を集め始める。

2007年、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。

2009年2月17日、堀越高等学校を卒業。
同年6月20日より公演された『星の大地に降る涙』で舞台初出演を果たす。

2009年10月期には『サムライ・ハイスクール』で、
2010年1月期には『ブラッディ・マンデイ Season2』でと、 2クール続けて連続ドラマの主演を務める。
これは若手俳優においては極めて珍しい事!

2010年2月、佐藤健との共同企画作品であるDVD「HT ~N.Y.の中心で、鍋をつつく~」を発売。
本作品は発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、
日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高記録となった。

2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。
平成生まれの俳優が月9主演を務めるのは初めてのことで、20歳にして高校教師役を演じた。
 

※ 一部ウィキペディアより引用

2010年8月4日

このページの先頭へ